本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.026-245-2343

〒382-0034 長野県須坂市仁礼96

学校沿革

明治19年 仁礼尋常小学校となる。
明治28年 仁礼尋常高等小学校となる。
明治33年 小学校4年の義務教育となる。
明治34年 第1回校庭運動会を10月5日に実施。
明治41年 尋常科6年(義務制) と高等科2年に改められる。
大正11年 校舎現在位置に移転される。
昭和12年 米子分教場(米子鉱山)開校。高等科一学級を置く。
昭和16年 仁礼国民学校と改称する。初等科545人
昭和19年 疎開学童95名受入れ式
昭和20年 学級名を東・西から仁・礼に改称する。
昭和22年 校名「仁礼小学校」となる。
昭和24年 給食開始
昭和29年 東村立南部小学校と改称
昭和37年 プール竣工
昭和45年 須坂市に合併し、仁礼小学校となる。校章制定
昭和52年 全校マラソン始まる。
昭和53年 鳥小屋完成。
昭和56年 仁礼地区土石流災害・校舎改築工事
昭和58年 飼育小屋、観察池、物置小屋、グランド、土堤、国旗掲揚塔完成
昭和61年 プール全面改修
昭和62年 動物供養碑が北庭に建てられる。
昭和63年 粘土焼窯設置、体育館全面改築
平成 2年 姉妹都市紫雲寺町立米子小学校との親善交流開始
平成 3年 体育館西側「楡の木庭園」完成  みどりの少年団結団式を行う。
平成 4年 9月より、第2土曜休日の週5日制行う。
平成 8年 コンピュータ教室(1O台導入)できる。
平成 9年 長野冬季オリンピック参観、パラリンピック参観
平成12年 県ヘき地・山間地・小規模学校教育研究大会開催。
平成13年 和組開設、FBCで学校花壇長野放送賞受賞  学校評議員制度始まる。
平成14年 ビオトープ設置、下水道完備、PTA文庫設置
平成15年 合唱部新設・親父の会発足・もみじ園・沸水水道
平成16年 文科省指定エイズ教育推進地域事業3年次研究発表
平成17年 少人数学習指導(算数)実施  FBCで中央審査(優良賞)
平成18年 FBCで中央審査(優良賞) ビオトープ整備(親父の会による) 
平成19年 FBC、奨励賞受賞。 第11回須坂市花のまちづくりコンクール佳作受賞 
平成19年 信州豊かな環境づくり県民会議より、6年間の花づくりの取組みが評価され表彰される。
       押し花はがきコンクール、フラワースクール賞受賞。 
平成19年 NHK合唱コンクール銅賞受賞
       ボーカルアンサンブルフエスティバル、銅賞・いきいきサウンド賞受賞 
平成19年 TSBキッズラン、3年男子県2位・3年女子県3位 
平成19年 児童会がグリーンアルムに車イスを2台寄付。 
平成19年 児童会・PTA・おやじの会の協力により、ビオトープが完成。 
平成19年 体育館ステージに県内最大級である200インチ大型電動スクリーン設置。 
平成19年 サンジュニアさんより温水シャワーが寄贈。 
平成20年 FBCで中央審査(優良賞)。須坂市花のまちづくりコンクール銀賞受賞
       押し花はがきコンクール学校の部、フラワースクール賞受賞 
平成20年 租税教育推進校として長野税務署より感謝状 
平成20年 NHK合唱コンクール銅賞受賞
       ボーカルアンサンブル、コーラス部門銅賞受賞、重唱部門銀賞受賞 
平成20年 TSBキッズラン、3年男子県3位 
平成20年 高輝度プロジェクター・デジカメ購入 
平成20年 パソコン教室改装、新しいパソコンが33台入る。
平成21年 FBC奨励賞受賞
平成21年 テレビ放送デジタル受信対応
平成21年 校庭に新遊具設置
平成22年 資源回収の収益金で図書館にエアコンを設置
平成22年 体育館に静音型ジェットヒーターを設置
平成23年 校庭の桜の移植
平成24年 校庭の遊具が新しくなる
平成24年 ゴミストッカーの小屋を新設
平成25年 新しく除雪機を購入 PTA資源回収で貸与用熊鈴を購入し、全児童着用する


Nirei School仁礼小学校

〒382-0034
長野県須坂市仁礼96
TEL 026-245-2343
FAX 026-246-5166